毛布などの保管方法

1/11/2017

今の時期はまだ活躍中だと思いますが、毛布の収納方法について

お伝えしたいと思います。

 

 

毛布は布団と違いご家庭で洗濯しやすいものも多いのでシーズンが終わってしまう時は

表示に従って洗えるものは洗ってから収納しましょう

それ以外はクリーニングです

 

ここでご注意いただきたいのが、毛布などを購入した時に付いてくる袋です

 

写真はタオルケットのものですが…

 

 

 

こんなビニールの袋です毛布だけではなくタオルケット、敷きパッドなどの寝具のパッケージによく使われていますが

実はこの袋には入れないで押し入れやクローゼットに収納したほうがいいです

 

 

通気が良くないので普通に折りたたんで収納してください

 

 

 

他にこんな

 不織布という素材でできた袋もありますが、裏側はビニールのことが多いですし

耐久性もそれほど高いわけではありませんのでしまわないほうかいいでしょう

 

 

 

他に気をつける点としてはたまに陰干しして外気に当てたほうがいいということです

ポリエステルやアクリルの毛布などはあまり心配ないんですが

ウールやカシミヤなど動物の毛でできている毛布などは特に虫に喰われる恐れがあるからです

 

 

溜まった湿気を飛ばしてカビの繁殖を防止する目的もありますし、干すのは1〜2時間でも効果があるので

シーズンが終わって眠っている寝具もたまに干してあげましょう。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

Copyright © kamaishiseimen Co., Ltd. All right reserved.